電話番号:048-987-8588

日本小児歯科学会認定 小児歯科専門医
医院長 三好 克実

小児歯科

歯科クリニック三好では虫歯ができたらただ削れば良いという考えや、黒くなる進行止めを塗って様子をみるだけではなく、それぞれ個人の成長発育を考慮した診療をおこなっています。小児歯科の治療はただ単に大人を小さくしただけでなく、歯の形態や歯の神経の状態が異なるため処置も大人と大きく違います。精神的にも発達途上にあるため大人とは違った対応が求められるのが小児歯科です。そのため経時的な変化を追っていく必要があるため定期健診や虫歯予防のプログラムを充実させています。
 歯科クリニック三好では小児歯科の対応年齢は0歳児からとなっていますので、急な外傷による応急処置等もおこなっていくことが可能です。また大きなオペ症例や特殊な処置に関しては大学病院と連携しておこなっていくことが可能です。(詳しくはお尋ねください。)

小児歯科診療に関して

小児歯科は予防に始まり予防に終わると言っても言い過ぎではないです。まずは徹底的な予防!

あの人は全く歯ブラシしないのにむし歯にならなくて、私はこんなに頑張っているのになんでむし歯ができるの?

食事をすれば汚れがつく。これは決して悪いことではありません。ただ問題はその汚れを長時間放置したり、汚れの量が多かったりする事が大きな問題となります。そこで、歯科クリニック三好では定期的にむし歯菌の検査をおこないます。むし歯菌の検査をおこなうことで、どれだけむし歯になりやすかのリスク判定をおこない、定期的な健診(リコール)の間隔を変えていきます。

全員が同じ間隔で、マニュアル的な定期健診ではなく、お子様、個々違った予防プログラムを歯科クリニック三好ではおこなっています。


歯医者は何歳から? 歯がそろってきたら?

歯科クリニック三好では0歳児から口腔内を管理していきます。
まだ歯が生えていないのに?って思うかもしれませんが、粘膜の異常なども含めお口の中すべてを総合的に判断をおこないます。
むし歯は小さなうちに


むし歯は小さなうちに!

状況に応じた的確な処置が必要です。これはむし歯になったらすぐ削ると言うのでなく、予防を含めて総合的な判断が必要になります。

むし歯=歯を削る?(レーザーによるむし歯判断)

むし歯ができた=歯を削る。という考え方はどうかと思います。そのむし歯が歯を溶かすような進行性のむし歯なのか?それとも着色みたいに黒くはなっているけど、全く進行しないようなむし歯なのか?で処置方法は大きく変わってきます。当然、みただけでは進行性のむし歯なのか、そうでないのかはわかりません。そこで、歯科クリニック三好では、レーザーによる判定を必要に応じおこなってきます。むし歯の進行度合いを数値計測することが可能なレーザー計測器を用いてむし歯の活性度合いを判定します。見た目の判断だけでなく数値的な客観的な判定ができます。主観的に黒くなってるか安易に判断するのでなく、その歯を削る必要があるのか?それとも予防処置で十分なのかを判断する事ができます。

見た目だけの判断では、「前と変わりはありません!」や「前より悪くなっているから削りましょう!」となりますが、レーザーを用いることで、どれだけ歯が前より「硬くなっているのか?」またどれだけ「進行しているのか?」「変わっていないのか?」を客観的に判断できます。

特に永久歯の判定には大きな効果を上げています。

むし歯の治療方法は大人と同じでしょ?

小児歯科の治療はただ単に大人を小さくしただけでなく、歯の形態や歯の神経の状態が異なるため処置も大人と大きく違います。また歯も成長途中なため、同じ永久歯であっても、歯の根が完成していなかったりします。大人と同じ処置ができない場合が多く、大人とは処置方法が大きく異なる場合があります。精神的にも発達途上にあるため大人とは違った対応が求められるのが小児歯科です。

そして歯並び

前にも、「汚れがたまりやすいのは歯ブラシの仕方が悪いのではなく、歯の段差や形状などで、歯ブラシ時の1回のこすりでも、汚れの取れる量が違います」とお話ししました。
汚れのたまりやすさによってむし歯なりやすいだけではなく、歯肉炎や口臭の原因になります。

そこでお子様それぞれ個人個人にあった予防法を取り入れていきます。

診療の流れ

虫歯の治療

その前に。。。

治療が初めてのお子様や、恐怖心が強く治療がうまくできないお子様にメンタルケアをプラスしたデンタルトレーニングをおこなっています。
不安をいっぱいかかえた幼少のお子様や治療経験のないお子様がすぐに治療ができないのは、あたりまえなのです。

お子様がわかるようにひとつずつ丁寧にお口に入れる道具などを説明したり、練習したりして不安を取り除き、1人で治療ができるように心のケアを含めておこなっていきます。
鏡さん。ピンセットさん。風さん。掃除機さん。ジェットキさん。。。。という感じに、お子様にあわせて少しずつ練習をしていきます。
こうすることで少しづつ歯科治療が上手になるだけでなく、日常生活でも困難に立ち向かう力を身につけていきます。

ですので、ただむし歯を治せばいい!という考えでなく、歯科治療を通して心のケアまで含めて初めて小児歯科診療といえます。

それだけメンタルケアを含めたデンタルトレーニングはお子様にとって、とても大切なのです。

小児歯科専門医について

小児歯科専門医が勤務する歯科医院では、小児の成長発達に応じて適切な診療と、その後の口腔管理を定期的にフォローアップする体制をとっているため、長期間にわたって歯や歯肉の健康や良い歯ならびなど、お口に関する全ての健康管理システムが充実しています。
ですから安心して治療が受けられます。

歯科クリニック三好

小児歯科

診療時間・アクセス

院長紹介

LINE


友だち追加

試験的に予約の空き状況ならびにキャンセル情報を中心に配信します。上のQRコードを用いてLINEの友だち登録をお願いします。配信量が多くなりますので必要に応じて「通知オフ」のon・offを切り替えて下さい。
なお、当医院に通院されたことがない方は30分単位の連続した2枠(60分)が必要となります。

空き時間が11:00・16:00・16:30ですと16:00のみ入ることが可能です。